• ホーム
  • 女性が不感症だと感じたらフリバンセリン

女性が不感症だと感じたらフリバンセリン

オレンジのカプセルを持っている様子

男性が思っている以上に女性も性的な悩みを抱えています。
特に不感症で悩んでいる女性は多く、他人に言いにくい悩みであることから誰にも言えず解決策もなく、苦しんでいます。
そんな不感症をはじめ、性的欲求が減退している女性にとって救世主となるかもしれない薬が数年前、初めて認可されました。
それがフリバンセリンです。
アディーという名称で販売されており、現在ではアディー以外にもいくつかのジェネリック製品が販売されています。

フリバンセリンは性的欲求低下障害治療薬で、判断基準を満たし不感症の疑いがある人に対して開発された薬です。
この薬が注目されている点として、今までの性欲を増強させる薬とは全く違う新しいタイプであることがあげられます。

今までの女性用の性欲を促進させるものといえば、媚薬だったり男性用のものを流用したものといった具合に精神的に性欲を向上させるというよりは性器自体に直接作用するものが主となっていました。
フリバンセリンはそれらとは全く違い、神経伝達物質に直接作用することによって精神的に性的欲求を高める効果があります。
具体的には興奮や高揚をつかさどるドーパミンの分泌を促進させ、逆に性欲を減退させる物質であるセロトニンの分泌は抑制します。

実際に服用した人の意見では服用する前とは見違えるほど性的欲求が高くなって同じ愛撫なのにものすごく感じるようになり、挿入時に痛みを全く感じなくなったと、確かな効果を実感しています。

このように高い効果を期待できるフリバンセリンですが、まだ開発されて間もないこともあって問題点も色々とあります。
一つ目は即効性がないという事です。
フリバンセリンは飲み続ける事で初めて効果が現れる薬です。
目安としては2週間程度毎日飲み続ける必要があると言われています。
更に価格も高く1錠あたり3000円近くします。
飲み続けるにはちょっと厳しい価格といえるかもしれません。

更に医薬品には副作用がつきもので、フリバンセリンにも副作用が報告されています。
主な副作用としてめまいや吐き気、そして強烈な眠気などがあり、症例は少ないですが失神したという事例もあります。
服用は就寝前に限定する方が安全です。

不感症の判断基準

女性の性的な悩みで多いのが不感症ですが、他人に言えないデリケートな悩みだけに深刻です。
そうした中フリバンセリンという新しいタイプの性的欲求低下障害治療薬が販売されたことで、不感症に悩む女性の希望の光となりました。
これまでの性欲を増強させる薬や媚薬とは違い、神経伝達物質に直接作用することで性的欲求を高めることが可能です。
フリバンセリンはアディーの名前で販売されていてジェネリック品も出ていますが、懸念されるのは副作用でめまいや吐き気、眠気などを伴います。

性欲はあるのにセックスの際に性的な快感が得られない体質のことを不感症と言いますが、医学的なデータはありません。
女性の性的な快感の正常域などのデータはなく、不感症であるという明確な判断基準はないのが現状です。
言葉と症状だけが存在している曖昧な病なので、不感症には目安となる材料がありません。
女性の快感は一言では語ることのできない深い神秘的なものと言えるのかもしれません。
しかし彼のことを愛していても満足できるセックスができないと、自分は不感症なのではないかと悩んでしまいます。
セックスの相性が悪いと勘違いして、結果的に別れる原因を作る可能性も高いです。

不感症になる原因は、夫への不信感や不倫、妊娠の恐怖や疲労、精神的ストレス、病気、夫のインポテンスなど様々です。
原因は様々なのでまずその原因を正確に診断する必要があります。
診断に当たってはまず婦人科医に相談するのがベストで、必要があれば男性だけに話を聞きます。
そしてこの両者の話を総合的に判断して、不感症であるかどうかを決定するという流れです。
今のところ不感症には明確な判断基準がないので、躊躇しないで婦人科医に相談しましょう。

関連記事
勃起薬はこうして開発されてきた 2020年06月27日

勃起薬が誕生するに至るまでには少し面白い話があります。シルデナフィルは元々は肺動脈性肺高血圧症という病気の治療薬でした。1990年代にこの薬を狭心症の治療薬として使えないかと開発研究をしていた時に、被験者にシルデナフィルが試験薬として渡されました。しかし、被験者たちは指示されたとおりに薬を服用してく...

早漏になる原因と改善方法を知って女性を満足させる 2020年05月19日

早漏だと十分な挿入時間が得られないため女性を満足させることができません、それがストレスとなってさらに早漏となることもあります。対策には原因を究明して適切な方法で対応する必要があります。また複数の原因が該当する場合があるので注意が必要です。原因として考えられるのがペニス自体の問題です。特に多いのが刺激...

気になるカマグラの効果! 2019年12月26日

カマグラは、カマグラゴールドという勃起不全であるEDの治療薬として普及しているバイアグラのジェネリックです。カマグラに配合されている主成分のシルデナフィルは、勃起を阻害する酵素のはたらきを抑制する作用があり、陰茎へ流れ込む血流の増加が促進し性的刺激を加えることで正常な勃起を保つ効果が期待できます。カ...

女性にも女性用バイアグラ、ラブグラがあるので安心 2020年02月12日

男性が性の悩みを抱えるのと同じように、女性も悩みを抱えているケースがあります。ですが女性の場合男性のように性器が露出しているわけではないので、男性に理解されずに苦しんでしまうケースも多いのです。女性が抱える問題としては濡れないことで性交痛を感じてしまうことや、イケないことで精神的な悩みを抱えてしまう...

どうして勃起するの?どうしてEDになるの? 2020年04月19日

勃起をする仕組みは脳が性的興奮を覚えることで、陰茎海綿体が膨張してペニスを硬くするからです。硬さの正体は骨ではなく、一箇所に集中した血液です。陰茎海綿体が膨張しているときは尿道が細くなるので、排尿をしにくいと感じられます。若いころは血流がサラサラなので勃起力は高いですが、年齢とともに減退していきます...