• ホーム
  • 勃起薬はこうして開発されてきた

勃起薬はこうして開発されてきた

勃起薬が誕生するに至るまでには少し面白い話があります。

シルデナフィルは元々は肺動脈性肺高血圧症という病気の治療薬でした。
1990年代にこの薬を狭心症の治療薬として使えないかと開発研究をしていた時に、被験者にシルデナフィルが試験薬として渡されました。

しかし、被験者たちは指示されたとおりに薬を服用してくれたのですが、期待したような効果は見られませんでした。
臨床試験は失敗ということで、中止になりました。
もはや狭心症の薬を開発することはあきらめるしかありません。
研究者たちは、被験者たちからシルデナフィルを回収しようとしました。

ところが、数が足りなかったり薬を返却してくれなかったりと、一向に回収できません。
上司には怒られるし、困ったものです。
いったいどうしてスムーズに回収できないのか、どうしたことなのかと、研究員の一人が被験者に尋ねました。

すると「この薬を飲むと陰茎が勃起する。
是非ともこの薬を分けてくれませんか」といった類の申し出がありました。

そこで、急遽路線を変更して、狭心症の薬を開発する予定だったのが勃起障害の薬を開発しようということになりました。
その数年後にED(勃起障害)を改善する薬として、1998年1月にアメリカでファイザーから販売が開始されました。

勃起障害を改善する薬は今までは全くなかったので、マスコミが大きく「偶然から生まれた夢の薬」、「世界初の勃起薬」などと取り上げました。
日本では1999年1月より販売されています。
このような中、つぎのようなニュースが飛び込んでいます。
イギリスが、2018年の春ごろより、ドラッグストアの店頭でシルデナフィルを手に入れることができるように市販薬化に踏み切ったようです。

その理由としては、ネット通販で流通している偽物や粗悪品への対策のためや、ジェネリックに押され気味なので先発品の売り上げをアップさせるためだろうと考えられています。
市販化は今後、世界的な流れになっていくことが予想されますが、日本は薬事法の規制が厳しい国なので、処方箋なしの市販化はまだ先の話になるだろうと考える専門家が多いです。

勃起薬は今後どうなる?

20世紀の終わりにファイザーが開発した世界初の勃起薬が登場したことで、ED治療は劇的な向上を見せています。
イギリスでは一般的な薬として売られることになっており、夢の薬とまで言われた勃起薬の今後に注目が集まります。
元々は狭心症の開発の延長線上で登場した偶然の産物だったように、心疾患とEDの因果関係は見られます。
それだけ注目を集めるのはEDは血管に異常が見られることで発生しやすくなるため、それが将来的な心疾患の指標となりえるからです。

つまり、今後ED治療のために勃起薬を使用することは心疾患の予防にもつながるかもしれず、新たな使い方が研究されることになります。
マスコミがその事実を伝えることになれば、多くの人が勃起薬としてではなく心疾患を防ぐために使う時代になるかもしれません。
そうなった場合にイギリスのように一般的な薬として販売する可能性も出始め、より身近な薬という認識になることも決しておかしなことではないです。

安全に使えるようにするためには更なる研究が必要であり、どれだけの成分で狭心症などの心疾患に効果が得られるのかということが大事です。
EDかそうでないかで心血管系疾患の発症リスクは2倍違うと言われています。
もちろん勃起薬本来の使われ方もされますが、それ以上に血管への働きかけをより強めたものなど今までのイメージとは異なるものが開発されて発売されることもあり得ます。

勃起薬といえば泌尿器科などで恥ずかしい気持ちでもらったり、個人輸入で苦労しながら手に入れたりするイメージが先行していました。
EDは将来的な重病を示唆する目安とされ、心疾患の発症を防ぐための薬として多くの人が認知すればイメージも大きく変わるはずです。

関連記事
早漏になる原因と改善方法を知って女性を満足させる 2020年05月19日

早漏だと十分な挿入時間が得られないため女性を満足させることができません、それがストレスとなってさらに早漏となることもあります。対策には原因を究明して適切な方法で対応する必要があります。また複数の原因が該当する場合があるので注意が必要です。原因として考えられるのがペニス自体の問題です。特に多いのが刺激...

気になるカマグラの効果! 2019年12月26日

カマグラは、カマグラゴールドという勃起不全であるEDの治療薬として普及しているバイアグラのジェネリックです。カマグラに配合されている主成分のシルデナフィルは、勃起を阻害する酵素のはたらきを抑制する作用があり、陰茎へ流れ込む血流の増加が促進し性的刺激を加えることで正常な勃起を保つ効果が期待できます。カ...

女性にも女性用バイアグラ、ラブグラがあるので安心 2020年02月12日

男性が性の悩みを抱えるのと同じように、女性も悩みを抱えているケースがあります。ですが女性の場合男性のように性器が露出しているわけではないので、男性に理解されずに苦しんでしまうケースも多いのです。女性が抱える問題としては濡れないことで性交痛を感じてしまうことや、イケないことで精神的な悩みを抱えてしまう...

どうして勃起するの?どうしてEDになるの? 2020年04月19日

勃起をする仕組みは脳が性的興奮を覚えることで、陰茎海綿体が膨張してペニスを硬くするからです。硬さの正体は骨ではなく、一箇所に集中した血液です。陰茎海綿体が膨張しているときは尿道が細くなるので、排尿をしにくいと感じられます。若いころは血流がサラサラなので勃起力は高いですが、年齢とともに減退していきます...

精力剤ってなに?どんなものがある? 2020年03月20日

精力剤は、いわゆるED治療薬と混同されやすい面もありますが、ここでは一般に市販されている精力剤と医薬品成分配合の精力剤の2種類についてご説明します。一つ目が精力アップのほか疲労回復や滋養強壮などにつながる市販タイプの精力剤で、スッポン、ニンニク、マカ、クラチャイダム、高麗人参など、漢方系を中心に様々...