• ホーム
  • どうして勃起するの?どうしてEDになるの?

どうして勃起するの?どうしてEDになるの?

勃起をする仕組みは脳が性的興奮を覚えることで、陰茎海綿体が膨張してペニスを硬くするからです。
硬さの正体は骨ではなく、一箇所に集中した血液です。
陰茎海綿体が膨張しているときは尿道が細くなるので、排尿をしにくいと感じられます。
若いころは血流がサラサラなので勃起力は高いですが、年齢とともに減退していきます。
20代がリンゴの硬さなら、40代はグレープフルーツ程度になるのが普通です。

年齢とともに動脈硬化が進行するため、勃起力が減退するのは当然のことです。
前立腺がん、膀胱がんが原因でEDになるケースもありますが、大半は血行不良を引き起こす原因を解消することで軽減します。
人体にとって血液はオイルのような役割があり、ドロドロになると本来の機能を発揮できません。
陰茎海綿体への血流が悪くなると、肝心なときに勃起力を発揮できません。
完全に立たない状態だけでなく、立ちが悪い状態もEDの症状の一つです。

EDは生活習慣や心理的な問題などが複雑に絡み合って発症するため、原因を一つに絞るのは難しいです。
確実に言えることは血流を改善するべき状態にあるなら、EDのリスクも高いことでしょう。
心理的な要因にはストレスやコンプレックス、仕事の悩みなどがありますが、これらによって性的興奮が抑えられてしまうと勃起はしません。
朝立ちなどの特別なタイミングを除いて、ペニスは性的興奮を受けたときしか勃起しません。

血行不良によって生じる場合は、生活習慣に問題がないか考えてみる必要があります。
不規則な生活だと認識している人は、その影響が下半身にも出ています。
勃起力は健康状態のバロメーターとも言われているので、立ちが悪いと感じるようになったら生活習慣に問題がないかチェックしてみましょう。
例えば、以前と比べて食生活が乱れている、睡眠する時間帯がバラバラになった、という人は注意が必要です。
健康状態が極めて影響するのが下半身なので、まずは健康になることが先決です。

EDになる仕組み

勃起は脳から性的興奮が神経を通ってペニスまで伝わり、陰茎海綿体の動脈が拡張することで起こります。
この過程のどこかに異常が生じると、EDにつながります。

まずストレス・コンプレックス・仕事の悩みなどの心理的な要因によって性的興奮が抑えられてしまうと、勃起は起こりません。
脳が性的刺激を発しなければ、ペニスは陰茎海綿体を拡張しないからです。
また心理的な問題を抱えている時、人体は緊張状態になります。
筋肉が緊張状態になると陰茎海綿体の動脈が十分拡張せず、ペニスも硬くなりません。

次に神経に異常が生じている場合です。
脳が性的興奮を覚えたとしても、間の通り道に異常が生じていると性的興奮をペニスまで伝えることができません。
例えば脊髄損傷・糖尿病などにより神経が傷ついた場合は、EDになる恐れがあります。

そして血流に問題がある場合もEDになります。
血流が悪いと陰茎海綿体の動脈まで血液が十分流れず、膨張できません。

なお前立腺がん・膀胱がんの手術で陰茎海綿体周辺の血管や神経が傷つけられた場合も、EDにつながります。
この場合も血液や性的興奮の通り道が遮られてしまい、ペニスまで行かなくなってしまうからです。

このようにEDになる仕組みは原因によって様々です。
また一つの原因だけでなるのではなく、いくつもの原因が複雑に絡み合って生じます。
特に生活習慣が乱れている場合は、多くの原因が重なりやすいです。
睡眠不足は心身にストレスを与えるため、性的興奮が起こりにくくなります。
食生活の乱れや運動不足は血流を悪くし、神経の圧迫につながることもあります。
このように生活習慣の乱れにはEDになる要因が数多く含まれているため、改善するためにはまず生活習慣の見直しが重要となります。

関連記事
早漏になる原因と改善方法を知って女性を満足させる 2020年05月19日

早漏だと十分な挿入時間が得られないため女性を満足させることができません、それがストレスとなってさらに早漏となることもあります。対策には原因を究明して適切な方法で対応する必要があります。また複数の原因が該当する場合があるので注意が必要です。原因として考えられるのがペニス自体の問題です。特に多いのが刺激...

気になるカマグラの効果! 2019年12月26日

カマグラは、カマグラゴールドという勃起不全であるEDの治療薬として普及しているバイアグラのジェネリックです。カマグラに配合されている主成分のシルデナフィルは、勃起を阻害する酵素のはたらきを抑制する作用があり、陰茎へ流れ込む血流の増加が促進し性的刺激を加えることで正常な勃起を保つ効果が期待できます。カ...

女性にも女性用バイアグラ、ラブグラがあるので安心 2020年02月12日

男性が性の悩みを抱えるのと同じように、女性も悩みを抱えているケースがあります。ですが女性の場合男性のように性器が露出しているわけではないので、男性に理解されずに苦しんでしまうケースも多いのです。女性が抱える問題としては濡れないことで性交痛を感じてしまうことや、イケないことで精神的な悩みを抱えてしまう...

精力剤ってなに?どんなものがある? 2020年03月20日

精力剤は、いわゆるED治療薬と混同されやすい面もありますが、ここでは一般に市販されている精力剤と医薬品成分配合の精力剤の2種類についてご説明します。一つ目が精力アップのほか疲労回復や滋養強壮などにつながる市販タイプの精力剤で、スッポン、ニンニク、マカ、クラチャイダム、高麗人参など、漢方系を中心に様々...

女性が不感症だと感じたらフリバンセリン 2020年03月02日

男性が思っている以上に女性も性的な悩みを抱えています。特に不感症で悩んでいる女性は多く、他人に言いにくい悩みであることから誰にも言えず解決策もなく、苦しんでいます。そんな不感症をはじめ、性的欲求が減退している女性にとって救世主となるかもしれない薬が数年前、初めて認可されました。それがフリバンセリンで...